2007年10月07日

グアム3日目

まいどっ!

グアム3日目。
今日は、先日申し込んだオプショナルツアー。
イルカウォッチング+バナナボート+ビーチ
んー、イルカみて、バナナボートにのって、ビーチに戻ってきて、そこのビーチで時間の限り遊んでていいよ!っていうものだ(笑)

ということで、バスで移動→説明受ける→バスで港に移動→船で移動という感じで、イルカポイントを目指す。
が、なんかイルカに出会うまで、かなり時間かったような気がする。
んー、予定していた場所にいなくて、急遽別の場所に移動したっぽい感じだった。
船は、船酔いするから苦手だったのだけど(吐くまではいかないけど、若干気持ち悪いというレベル)、今回も若干気持ち悪くなった。
でも、周りは、かなりひどく、もう吐きまくる人てんこ盛り(苦笑)
もう普通に座っていることもできなくて、椅子に寝てる人もてんこ盛り・・・という状態だった。
ということで、そういう状態の人は、イルカポイントにきてもイルカみれず、何しにきたんだ?状態だった。
ボクと嫁は、特等席を確保して、きっちり見たけどね(笑)

その後、バナナボートにのったのだけど、このとき事件は起こった!!!
バナナボートは、わざと急に曲がったりして、振り落とそうとするのが醍醐味。
で、そこバナナボートは、2列になっていて、当然曲がる際の外側のほうが、振り落とされる寸法だ。
で、一回目、外側となったのは、嫁が座っているほうで、嫁、見事に振り落とされる(笑)
まあ、気持ちよさそうだった。

2回目、ここで事件が起こった。
2回目も外側は、嫁が座っているほうで、嫁含め、外側の方の列の人が振り落とされた。
嫁も振り落とされたと思っていたのだが、なんと、一つ後ろの人のところの手でもつ紐(とういか輪っか)に、足がひっかかって、落ちることができず、引きずられる形になってたのだ。
あわてて、隣の人とか後ろの人とかと一緒に嫁を引っ張りあげたのだけど、かなり水を飲んでて苦しそうにしてた。
それよりも、引っかかった足(膝裏)が痛いとかで、見てみると、あざになってた。
打ち身か捻挫かも・・・

ということで、びっこをひいている状態なので、ビーチに戻ったあと、嫁はしばらく日陰で横になってた。
で、しばらくして、気分が少し良くなったので、びっこひいているのにも関わらず、シュノーケリングへ行ってしまった。
# ボクは、昼寝してたけど(苦笑)
で、いつになっても戻ってこないので、2人乗りのカヤックを借りて、だいぶ沖のほうまでいっている嫁を迎えに。
まあ、迎えにいったのに、もっと沖のほうに行きたいと、連れて行くはめになったのだけど(^^;

で、夕方なり、ホテルに送るバスもあと2本となったので、帰ったのだけど、やっぱり嫁が調子が悪いようで、足が痛いのもあるのだけど、頭がくらくらするというか貧血気味というか、そんな状態で、歩いているとしゃがみこんでしまう状態だった。
そんな状態でも、明日のダイビングは行く気満々だった嫁をなだめすかし、病院に行くことにした。
損保ジャパンの海外旅行の保険に入ってきたので、そこに電話して、迎えに来てもらい、病院へ。
・・・そういえば、海外の病院って初めて来たよ。
で、診察してもらい、サポーター(なんか、ばねとかはいっていて、かなり機能的なやつ)をつけてもらい、帰りに痛み止めを買って帰った。
その後、ダイビングショップに連絡して、理由を話し、キャンセルさせてもらった。
ダイビングショップの人は、日本人の人で、理由を話したら、キャンセル料金とか何も発生させずに、キャンセルさせてくれた。

ちなみに

DayDream GUAM

というダイビングショップ。
すごい感じいいのオーナーさんだったので、次回グアムに行くことがあったら、ぜひ利用したいと思う。
タグ:旅行 グアム
posted by SOHO at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61105633

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。