2005年06月24日

ヘルボーイ

”ヘルボーイ”を観たので紹介。

最近はやり(?)のアメリカンコミックの映画化。
アメリカンコミックの映画化で代表的なのは、スパイダーマンとか X-MEN。

第二次世界大戦末期に敗色濃厚なナチス軍が、異界(?)地獄(?)から悪魔を召還しようとするが、アメリカ軍の急襲により、それは阻止される。
でも、そのとき、主人公であるヘルボーイ(このときはまだ子ども)が、こっちの世界に残されてしまい、ブルーム教授の手によって育てられることになる。
大人になったヘルボーイは、超常現象調査防衛局(BPRD)のエージェントとして異界からの侵略者から世の中を守るため、日々死闘を繰り返す・・・。

スパイダーマンとか X-MEN とかと違って、ヒーローっぽくないし、どっちかというと後ろ向きな感じ。
また、なんだかオカルトな感じが(^^;
なんていうか、ヘルボーイってタフで怪力なんだけど、必殺技とかみたいのないのよ。
だから、悪魔のわりに、戦闘シーンがかなり地味(^^;
てか、悪魔のくせに、弾に聖水をこめた銃とか使ってるし・・・

それに比べると、ヒロイン(?)のリズ・シャーマンのほうがすごい。
超能力者で自然発火する人がいる・・・とかきいたことあるけど、リズは、その能力がある。
興奮したりすると、発火してしまうのね。
ヘルボーイが一匹でも苦戦するような敵を、まとめて4-5匹くらい一気に焼いちゃうし・・・
リズのほうが強いのでは・・・とか思ってしまった。

個人的には、でかい図体した悪魔が、リズに気持ちを告白できずにもじもじしてたり、尾行しちゃってるところとか、エンティングとかが好きかなぁ。
エンティングは、ヘルボーイとリズのキスなんだけど、リズの気持ちがはっきりと見て取れる。
個人的にはけっこう好きだなぁ、こういうシーン。

オススメ度:★★(5点満点中2点)
posted by SOHO at 10:43| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ヘルボーイ
Excerpt: ヘルボーイ
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2005-06-25 16:35

映画鑑賞感想文『ヘルボーイ』
Excerpt: さるおです。 『HELLBOY/ヘルボーイ』を観たよ。 監督は『CRONOS/クロノス』『BLADE II/ブレイド2』のギレルモ・デル・トロ(Guillermo Del Toro)。 出演はヘルボー..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-09-05 18:22

セルマ・ブレア -ヘルボーイ-
Excerpt: アメコミがお得意のモンスターヒーロー 「ヘルボーイ 」 どこが、ボーイじゃ。 すっごい、おっさんやんけーーー そのうえ、わがまま、バリバリ嫉妬男。 と、性格は少年か。火炎女リズ・シャーマンに..
Weblog: ぐぅちゅえんの見たり読んだり
Tracked: 2006-04-23 11:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。