2006年11月19日

シン・シティ

”シン・シティ”を観た。

”罪の街”シン・シティ。
そこで、3つの話が進む。

EPISODE1:ハード グッバイ
仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)は酒場でゴールディという美女と出会い、生まれて初めて女と一夜を共にする。朝起きるとゴールディは何者かに殺されていて、マーヴは復讐を誓うのだった。

EPISODE2:ビッグ ファット キル
ドワイトの恋人であるシェリーは、ジャッキー・ボーイに付きまとわれていた。そこで、ドワイトは、ジャッキー・ボーイを痛めつけて追い返したのだが、妙な胸騒ぎを覚え、追いかけると、そこは、ドワイトのよく知る娼婦街だった・・・

EPISODE3:イエロー バスタード
心臓に持病を持つハーティガン刑事(ブルース・ウィルス)は連続幼女殺人犯であるロアーク・ジュニアを追い詰めて重症を負わせ、少女ナンシーを助けることに成功する。ところが相棒であるボブに裏切られ、撃たれて重症を負ったうえ、るロアーク議員によって連続幼女殺人の犯人にされてしまう・・・

原作は、アメコミみたいなんだけど、読んだこともないし、実は知らない(^^;
映画は、モノクロ映画のような感じなんだけど、ところどころ色がついていて、それが生々しくてかなりいい雰囲気をかもし出している。
かなりわけわからない映画だし、ストーリーなんだけど、個人的には結構好きかも。
てか、でてるキャストが豪華すぎて、この映画は何があるんだ?とか思ったし。(ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、ジェシカ・アルバ、クライブ・オーエン)
ちなみに、クエンティン・タランティーノが一部のシーンの監督を担当してるとか。
なんか、キル・ビル2でのお返しらしい。

オススメ度:★★★(5点満点中3点)
posted by SOHO at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。