2006年06月25日

親父の一番長い日

まいどっ!

実は、今月末で親父は、今の会社を定年退職する。
とある大企業だから、定年後の就職先は、子会社に行けることが決まっているので、別に心配とかはしてないんだけど、今の自分があるのは、やっぱり親父の存在は、かなり大きいのは事実。

で、母親が、今年で廃校になる親父の母校へ行かないか?とか、そんな話を言われ、珍しく家族4人そろって、出かけることになった。

親父の母校には、ボクは中学3年のときに行ったことがあって、弟は初。
全寮制の学校で、そのときは、学園祭だったので、かなり賑やかだったけど、今日は、警備員の人とか、寮長以外、誰もいない。

そんなだけど、その学校を見学。
会社の研修所もかねているから、かなり広いのね。
親父の学生の頃の話やら、お袋との話やらを、少しずつききながら回る。
なんていうか、歴史を感じるやね。

その後に、昼食をみんなで食べて解散。
親父とお袋は、映画を観て帰るとかで、弟は上野で買い物してくとか。

まあ、たまにはこういうふうに集まるのもいいかもね。
てか、親が生きているうちに、親孝行はしておかないとだな・・・と、実感した一日だった。

とりあえず、あと1週間。
長い間、お疲れ様>親父
posted by SOHO at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19837827

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。