2006年01月14日

ハリーポッター・炎のゴブレット

”ハリーポッター・炎のゴブレット”を観た。
てか、年末に観たんだけど、レポートするの忘れてた orz

クィディッチ・ワールドカップを観に行ったハリーポッターたち。
そこで、不吉なことが起こる・・・
それから少しして、ホグワーツで100年ぶりに”三大魔法学校対抗試合”が行われることになり、参加者を募ることになったんだけど、ハリーポッターは参加資格の年齢に達していないため、参加できないはずなにに、”炎のゴブレット”は、ハリーポッターを選手として選ぶことになり・・・

みんな大きくなったなぁ・・・とかが、正直な感想だったり(笑)
すごい大ききなってるんだってばさ、まじで。

まあ、それはさておき・・・
今までにないくらい、はらはらさせられる展開だった。
新キャラあり、初恋あり、嫉妬ありと、今までにない展開で、ハリーポッターの世界も少し成長してるみたい。
おもしろいは、おもしろいんだけど、いろいろ微妙で・・・
一つは、センドリックの死亡・・・
生徒死んだら、校長とかクビじゃないのか?(^^;
一つは、行事とは思えない仕打ち・・・
ドラゴンと戦わせるとか・・・親が知ったら、抗議ものでしょ?
あと、湖に、生徒を仮死状態にして沈めるとか・・・やっぱ、親知ったら怒るとかじゃきかないでしょ(^^;
一つは、学校内に、不審者入りすぎ・・・
そんな学校に、子ども預けるの無理じゃないかと・・・

ってことで、おもしろかったんだけど、いろいろ微妙・・・
てか、大人になりつつあるみんなは、今後どうなるのか気になるね

オススメ度:★★★(5点満点中3点)
posted by SOHO at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。