2005年12月07日

電車男(映画)

”電車男(映画)”を観た。

秋葉系オタク22歳、彼女いない暦22年の電車男(山田孝之)が、電車の中で酔っ払いに絡まれてたエルメス(中谷美紀)を助ける。
そのことを、インターネットの掲示板に報告する。
後日、エルメスからお礼が送られてきて、それはエルメスのティーカップだった。
そこで、インターネットの掲示板に相談してみるわけなんだけど・・・

まあ、2chで有名になった話だし、本にもなり、TVドラマにもなりと、知らない人がいないんじゃないかってくらい有名かと。
もともと、2chに、電車男が報告する形だったので、電車男の気持ちはわかるんだけど、エルメスの気持ちがわからない・・・というのがある。
だから、原作(というのが正しいのか?)だと、エルメスの気持ちが不透明なところが、いろいろどきどきさせるし、逆にまどろっこしかったりもする。
で、映画化するにあたって、そこらへんがもう少し表現されていたほうがおもしろいんじゃないかな?とか思ったんだけど、そこらへんはあまりに忠実に作られすぎてて、個人的にはイマイチ感がある。
あと、電車男って、確かに電車男とエルメスの恋愛の話ではあるんだけど、もう一つ重要なのは、2chという掲示板を通じて、全く知らない人同士の友情(?)みたいのがあったと思うのね。
そこらへんが、映画では、少し希薄かなぁ・・・とか・・・

話の進むペースはちょうどいいし、悪くはないんだけどね。
ちょっとそこらへんが残念かなぁ・・・

オススメ度:★★(5点満点中2点)
posted by SOHO at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10388820

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。