2005年10月31日

4時間まわるコマ

まいどっ!

楽天で

4時間まわるコマ

なんてものが売ってるのを発見してしまった。
しかも、うかつにも一瞬ほしい&すげぇとか思ってしまった。

いやいや、すげぇのはわかるんだけど、4時間もまわっててどうすんだって(^^;
きっと回したら、5分くらいであきて、止めちゃうと思うんだよね。

うーん、4時間回り続けることによって、携帯が充電できたりすればいいのにね(爆)
posted by SOHO at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆腐とかいわれ大根のサラダ

冷奴にビールという組み合わせが好きだったりするんだけど、豆腐を使ったサラダも作ったりする。
ということで、豆腐とかいわれ大根のサラダの作り方。

材料)
豆腐:1丁
かいわれ大根:1パック
おくら:4-5本
かつおぶし:1袋
醤油:適量
うどんのつゆ:適量

作り方)
1. 豆腐の水気を切って、適当な大きさに切り、皿においておく。
んー、縦に半分、横に5分割くらい?(食べやすいくらいの大きさ)

2. かいわれ大根を根の部分(綿?がついてるところ)から切り落とし、洗ってから、半分くらいに切る(大きさによっては切らなくてもいいかも)
切ったら、[ 1 ]の豆腐の上にのせる。

3. おくらを洗ってから切る。
同様に[ 2 ]の上にのせる。

4. かつおぶしを[ 3 ]の上にかける。

5. うどんのつゆと醤油を1:1の割合で、上からかける。

20051026-01.jpg

うどんのつゆがポイント。
って、サラダっていうか、少しゴージャスな冷奴ってレベルかも(^^;
上の画像は、きゅうりとカニカマが余ってたので、細かくきって、回りに並べたんだけど、あまりものの野菜をトッピングしてもよい感じ。

ちなみに、9/18 は、かいわれ大根の日らしい。
日本かいわれ協会が、1986年に制定したとか・・・
うーむ、いろんな協会があるのね。。。
posted by SOHO at 13:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 手抜きメシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

ポタージュグラタン(きのこたっぷり)

シチューを作ると、その残りでグラタンって作るよね。
じゃあ、シチューないときにグラタン食べたかったら・・・
ぶっちゃけ、純粋なグラタンの作り方を、ボクは知らない・・・
でも、まあ、手抜きメシ的には、どうにかなるもんで、どうにかなってしまう、きのこたっぷりのポタージュグラタンの作り方。

材料)
えのき:1/2袋
しめじ:1/2パック
舞茸:1/2パック
ポタージュスープの素:1袋(クノールカップスープみたいな、お湯注ぐカップスープ)
牛乳:150ml(上記、ポタージュスープに記載してあるお湯の量と同じ量)
とろけるチーズ:適量

作り方)
1. しめじは石つきからはずし、えのき、しめじは、食べやすいサイズに割いておく。

2. フライパンを熱し、油をひき、[ 1 ]のきのこを入れて炒める。
意外と水分がでるので、水分がなくなる寸前くらいまで炒める。

3. 牛乳150ml を入れて、少し沸騰し始めたら、弱火にして、ポタージュスープの素を入れて、混ぜる。

4. 混ぜていると、とろみがでてくるので、とろみがでてきたところで火を止めて、耐熱皿に入れる。

5. 耐熱皿にいれた、きのこポータジュの上に、とろけるチーズをかける。
量はお好みで。
個人的には、スライスチーズとナチュラルチーズの2種類をかけるようにしてる。2種類混ざったほうがおいしいので、オススメ。

6. オーブンで、3-5分焼く。
チーズが焦げてきたあたりが食べごろ。

20051030-02.jpg

超簡単で、うまいグラタンが作れるオススメレシピ。
今回は秋の味覚ということできのこだったけど、別に他の野菜でもおいしい。
ボリュームが足りないときは、ゆでたマカロニとかパスタを加えるといいんだけど、ゆでる手間が面倒な人は、食パン1/2枚を8等分くらいにして加えるいい。しかも、食パンが水分を吸って、よりとろとろ感がでるので、手抜きメシとしてはオススメ。
posted by SOHO at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 手抜きメシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのビーズ

まいどっ!

最近、ビーズアクセサリ(?)やってる人に縁があって、

「器用なんだし、やってみれば?」

とか、言われてて・・・
いあいあ、そもそも器用じゃないし・・・てか、それよりも、ボクはですから!!
なぜ、一緒にいる女の人に勧めず、ボクに勧めるんだ。。。

まあ、そんなで、いい機会があったんで、チャレンジしてみた。

20051030-01.jpg

じゃーん。
ちょっとぼけてるけど、ビーズで作ったサンタさん。
頭の先がわっかになってて、チェーンとかつければ、ストラップになるすぐれもの(ぇ
てか、これ作るのに2時間半くらいかかってるから(−−;
作り方(?)というか説明書というか・・・それが難解で(−−;
途中から読んでもわからないので、ずっとどこに通せばいいのか、きいてたり(爆)

うーむ・・・こういうの作れる人は、やっぱり偉大だった。。。
Yahooオークションに出展できるレベルになるには、4-5年かかりそうです orz
posted by SOHO at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

炎にくちづけを(宝塚宙組)

まいどっ!

宝塚初体験してきた。
宙組の公演で、東京宝塚でやるやつ。

炎にくちづけを

11時から開始のやつなので、10:30に日比谷シャンテ前(ゴジラ側)に集合。
ボク入れて、4人で行くことになってるんだけど、時間通りに来たの、ボクだけって(−−;
で、全員そろって、会場へ入ったわけなんだけど、第一印象

女ばっか(@@;

劇団四季を観に行ったときも、女ばっかって思ったけど、それの比じゃない。
1割以下・・・というか、5%もいないと思う。

で、肝心の公演だけど、1時間30分”炎にくちづけを”という演劇というかミュージカルをやる。
その後に30分ほど休憩をとり、”ネオ・ヴォヤージュ”というショー(?)をやる。
ショーは、次々に歌って踊るやつ。
最後は、あの有名な階段から、背中に羽をしょって降りてくるやつ。
構成が二つに分かれているところが、劇団四季と違うところだね。

で、観てるときなんだけど、”あの人本当に女なのか?(@@;”とか”宝塚って全員女なんだよなぁ”とか、そんなことを考えていました(爆)
2Fの席だったから、遠かったからってのもあるけど、ほんとに男みたいなんだよ。
まあ、実際は女の人だから、男のような力強さみたいのはないのね。
線が細い感じだしね。
なんていうんだろ、ホストクラブの線の細い男ってより、少女漫画からでてきた男の子というか・・・
頭の中は、ベルサイユのバラのオスカルかりぼんの騎士か・・・そんな状態。
あー、こんなスマートな男いたら、もてるんだろうなぁ・・・

もう、そんなことばっか気になってた(^^;
個人的に、かなり宝塚って拒絶反応というか食わず嫌いなところあったんだけど、観てみてあまり違和感なかったです。
おもしろかったし、楽しかった。
ただ、さすがに1Fのお土産売り場には入れなかった(^^;
だって、外から見てわかるんだけど、一面宝塚の人たちの写真写真写真(@@;
それを観て回る女性客・・・
すごいものを観てしまった感があります(^^;

純粋に楽しかったので、また別の機会に誘われたら行くのはぜんぜんOKだなって感じ。
でも、やっぱり劇団四季のほうが、ボク的にはあってるかなぁ。

その後、まだ14時なのに、ヤキトリ屋さんへ(爆)
そんな時間から、ビールぐいぐい飲んじゃいました(笑)
そこで宝塚の仕組み(派手な人ほど偉いとか、そういう話)を教えてもらったり。
まあ、観てればわかるんだけどね。
16:30くらいに解散したけど、ふらふら(爆)
昼間ってアルコール回るのはやいよねぇ。

満足な一日。
posted by SOHO at 21:12| Comment(6) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

知的財産権・著作権

まいどっ!

知的財産権とか著作権とかについて、少し調べてみた・・・けど、難しいやね(^^;
きっかけは、単純な話で、infoseek に

大塚愛 パクリ疑惑浮上 (ゲンダイネット)

な記事が載ってて、それについて google でちょっと検索してみたら、たくさんひっかかった。

盗使哀(エントリー全リスト)
大塚愛『プラネタリウム』歌詞・PVにも盗作疑惑

んー、確かに、プラネタリウムきいたときに、なんかきいたことあるかも・・・とか感じたんだけど、PVもかなり似ているようで・・・([PV検証]これは何でしょう?

で、そんなのを調べているうちに、漫画家の末次由紀という人も、盗用がたくさんあるとかで、

漫画家・末次由紀氏 盗用(盗作)検証

というサイトがあった。

まあ、そんなサイトをいろいろ見てて、ふと思ったんだけど、

盗用とか盗作の基準って何?

ということ。
一部分似ているものとかってたくさんあるわけで、それが盗作とか盗用なのかって、微妙だよなぁ・・・とか思うのね。
例えば、曲の場合、何小節が同じだったら盗作とかそういう定義とか基準とかあるんじゃないかなぁ・・・というふうに思って調べてみたんだけど・・・
明確な答えは見つからなかった。

ただ、曲の場合、4小節未満なら、全く同じテンポ同じフレーズであっても、盗作・盗用にはならないみたいなことが、いくつかのサイトでコメントしている人がいた。

知的財産権 著作権 法律相談
とほほの著作権入門
著作権に関するリンク集

など、かなり勉強になりました。

結局、盗作かどうか?は、最終的に本人しかわからないよね。
本当にたまたますごく似てるオリジナルかもしれないじゃん。
こういうことって、ほんと難しいと思う。
それを判断しないといけない法律関係の仕事の人や裁判官とかって、ほんと大変だと思うなぁ。。。
posted by SOHO at 14:16| Comment(2) | TrackBack(2) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

ウォームビズ(WARM BIZ)

まいどっ!

この夏、”クールビズ”という言葉を頻繁に耳にした。
ノーネクタイ・ノー上着ですごして、冷房の温度を通常より高めに設定するというものだ。
冷房の温度を通常より高めに設定することで、消費電力などが従来より少なくてすみ、温室効果ガス削減につながるというものだ。

で、ちょっと調べてみたら、

ウォームビズ(チームマイナス6%)

なんていうものあるみたい。
つまり、少し厚めに服をきて、暖房の温度を通常より低めに設定するというものだ。
クールビズより定着しなさそうだけど、でもこの世の中こういう地味な心がけが必要なのかもしれないね。

ちなみに、ボクは冷房も暖房も苦手で、家では、ほとんど冷房も暖房もつけない人だったり。
冬なんて、家では、”半纏(はんてん)”着てますから(笑)
posted by SOHO at 15:32| Comment(2) | TrackBack(1) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

ベーコンとほうれん草のサラダ with しめじ

よく”ベーコンとほうれん草”のサラダを作る。
秋の味覚である”しめじ”を加えたものを作った。
その作り方・・・って、オリジナルの”ベーコンとほうれん草”の作り方の紹介がまだしてないんだけど・・・それは、いずれ作ったときに。

材料)
ほうれん草:1/2袋(4-5束?ほうれん草ってどう数えるのが正しいんだろ・・・)
ベーコン:3-4枚(使いきりパックなら1パック)
しめじ:1パック
にんにくチップ:少量
鷹の爪:少量(輪切り)
醤油:少々
塩こしょう:少々

作り方)
1. ほうれん草を洗い、適当な大きさ(食べやすい大きさ)に切り、ざるに入れておく(水を切る)

2. しめじを、石つき(つながってる部分)から切り離しておく。

3. ベーコンを適当な大きさに切る。

4. にんにくチップを少し細かく砕いておき、輪切りの鷹の爪と混ぜておく。
一人暮らしなので、保存が楽なにんにくチップをつかっているけど、にんにくを細かく切ったものでもOK。

5. ほうれん草をお皿に盛り付けておく。

6. フライパンを熱したら、油をいれ、[ 4 ]のにんにくチップ&鷹の爪を入れ、すぐにしめじを投入し、炒める。

7. しめじが炒まってきたら、ベーコンを入れて、ベーコンを炒める。

8. ベーコンが炒まってきたら、火を止め、塩コショウ少々、醤油をかけて、さっと混ぜる。
醤油のこげる香りと音がうれしい。

9. 再度、醤油をかけて、今度は醤油がベーコン&しめじに吸収されないうちに、[ 5 ]で盛り付けておいたほうれん草の上に、のせる。
後から追加した醤油は、ほうれん草部分にかけるようにする。(後から入れた醤油は、焦がして香ばしさをつけたいのです)

200510126-01.jpg

ベーコンとしめじと一緒にほうれん草がもりもり食べられる一品。
もちろんビールにも合います!(笑)
posted by SOHO at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 手抜きメシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

駅前の火事

まいどっ!

帰りに電車に乗ると、”○○駅で人身事故の・・・”みたいなアナウンス。
こういうとき、”ついてないなぁ・・・”って思ってしまう自分が嫌いだ。
そんなで、電車は少し遅れて進む。

で、家の最寄駅についたんで、降りると、そこには・・・

見たことない数の消防車(@@;

救急車とパトカー入れたら、20台以上あるし。
はしご車みたく、なんか上のほうから、ライトてらしてるし・・・
なんか黄色いテープはられて、立ち入り禁止になってるところあるし・・・
そういえば、なんか焦げ臭いし・・・
よく見ると、そのテープが張られた一帯は、停電になってるみたいで、真っ暗だし・・・

駅前はすごい状態。
うーむ、駅前の商店街のどこかの店が、ボヤを出した模様。
表から見る限り、そんなに被害は大きそうじゃないんだけど・・・

その商店街の天井には、名物の象の張りぼて(?)がぶら下がってるんだよな・・・
燃えちゃってないか、それも心配。

なんか、そんな日。
posted by SOHO at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えのきベーコントースト

お惣菜パンというのがある。
そもそも”お惣菜”の定義がわかっていないんだけど、パンに合う”お惣菜”というか”おかず”は、いっぱいあると思っている。
個人的に、お惣菜パンというか、おかずパンというか、和トーストというか・・・は、誰になんと言われようが好きなのだ。

ということで、”えのきベーコントースト”の作り方。

材料)
えのき:1袋(小さめなもの/大きめなものの場合は、半分くらい)
ベーコン:3-5枚(好みで)
食パン:1枚(4枚切り)
バター:少量
鷹の爪:少量(輪切り)
醤油:少々

作り方)
1. ベーコンを適当な大きさに切る。

2. えのきを適当に裂いておく。鷹の爪が輪切りになってなければ、輪切りにして、種はとっておく(種は、使用しない)

3. フライパンに油をひき、輪切りの鷹の爪をいれて、えのきをいためる。

4. えのきがしんなりしてきたところで、ベーコンをいれていためる。

5. ベーコンがいたまったあたりで、火をとめ、醤油を少々。
じゅわーって焦げるところがうれしい。

6. 食パンをオーブンに入れて焼く。

7. うっすら焦げ目がついたところで、一度取り出し、その上に、[ 5 ]で作った、えのきべーこんをのせる。さらに、バターを小さく切りつつ、3-5個所にのせる。

8. 再度、オーブンに投入し、バターが溶けるあたりまで焼いて終了。

えのきが切りにくいけど、かなり合いますよ!
ちなみに、確実にえのきベーコンが余るので、食べながら追加しつ食べるとよい感じ。
posted by SOHO at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 手抜きメシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

Help me!!

まいどっ!

去年の末から今年の2月末くらいまで、約3ヶ月、大阪に仕事で行ってたのね。
んで、その間に、車の保険が切れてしまったわけですよ。
ただ、あまり車乗ってなかったもんで、これを機に売ってもいいかぁ・・・とか考えてたんだけど、時間がなくって、そのままに・・・
ってことで、もう1年近く乗ってない状態だったんだけど・・・
考えてみると、車って定期的にエンジンかけないと、バッテリーあがるんだったような・・・
ってことで、エンジンかけてみたら・・・

うんともすんともいわなかった orz

売りにもいけねえし・・・
車検も近づいてるし・・・

まぢ、困った・・・
いい案あったら、教えて下さい。。。
posted by SOHO at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

ジブリ美術館

まいどっ!

タイトルのとおり、ジブリ美術館へ行ってきた。
できてすぐに行ったことがあるんだけど、それ以来行ってなかったもんで。
ジブリ美術館には、小映画館があって、そこで15分前後の短編映画をやってるのね。
で、その当時は、”めいとこねこバス”は、まだ製作中で観れなかったさ。
だから、今回は観れるかも・・・とか、期待して行ってみると・・・
今月は、

”めいとこねこバス”

じゃなかった orz
そんながっくしな気持ちを抑えつつ、回るわけなんだけど、まあ、宮崎駿オタクなボクとしては、さっくり楽しんでしまうわけですな(爆)
イベントルーム(?)では、”アルプスの少女ハイジ”が展示されてて、いろいろ読んでるだけで、いろいろ思い出してしまい、泣きそうでした、まじで。

しかし、全話憶えてて、一緒に行った人に説明してたんだけど、かなり驚かれてたというかあきれられてたというか・・・
まあ、ボクとジブリ美術館に行くと、超いろいろおまけの説明がついてきます(爆)

んで、休憩のときに、ホットドックとビールなわけなんだけど、前回来たときは、ビールは、銀河高原ビールのラベルを張り替えたビールだったのね。
今回は、風の谷ビールとかそんな名前の有機ビールになってた。
これはこれでおいしかったけどね。

まあ、そんなでたっぷり4時間楽しんだジブリ美術館。
心残りは・・・

めいとこねこバスが観れなかった

ことよりも

ねこバスで遊べなかったこと

なんで、ねこバスは、小学生以下しか遊べないのさ(;;)
いまどきの小学6年生はかなりでかいぞ!!

自分へお土産↓

20051022-01.jpg

絵本好きなもんで、買っちゃった(笑)
こねこバスかわいいなぁ・・・
posted by SOHO at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

遊びのわかる技術者

CNET Japan の記事を見てたら、

フォトレポート:マイクロチップ版「ウォーリーをさがせ!」

を見つけた。

Silicon Zoo

に、いろいろ紹介してある。

米とかに絵描いちゃう人とかいるけど、これもすごいよね。

というか、こういう”遊びのわかる技術者”って個人的に大好き。
やっぱ、ユーモアは必要ですよ!
posted by SOHO at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | IT関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーのblog

まいどっ!

お気に入りのカレー屋さん300

なんていうblogを発見した。

この人、すげぇカレー屋行ってるよ。
ざっと見た感じ、ボクが行ったことあるカレー屋は、ほぼ行ってるみたい(一部行ってないお店あるみたいだけど・・・)。

しかし、カレー屋って多いなぁ・・・
posted by SOHO at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーマンの納豆キムチ詰め

基本的に、酒のつまみ料理ばっかなんだけど・・・
ということで、”ピーマンの納豆キムチ詰め”の作り方。

材料)
ピーマン:2個(大きめなもの)
納豆:1パック
キムチ:納豆の量と1:1になる量
オクラ:2-4本(お好みで。なくてもOK)
味噌:大さじ1-1.5杯(大さじというか大きなスプーンで・・・という感じ)
マヨネーズ:適量

作り方)
1. キムチをある程度細かく切る。オクラも切る。

2. 納豆と切ったキムチ&オクラを混ぜる。このとき、少しキムチの汁を加えると混ぜやすい。

3. ピーマンを半分に切り、種を取る。

4. 味噌を(カレー食べるような)大きめなスプーンで、1-1.5杯分、別容器に入れ、そこに味噌:マヨネーズが2:1になるように、マヨネーズを入れて、混ぜる。
マヨネーズをいれると、固めの味噌でもなめらかに。

5. 切ったピーマンに、[ 2 ] で混ぜた納豆キムチを入れる。

6. [ 4 ] で作った味噌マヨで、ピーマンの中に入った納豆キムチのフタをする。
量が多すぎるとしょっぱくなるので、あまり厚くフタしないように。

7. オーブンで、4-5分焼く。
表面の味噌マヨがこげてきたあたりが食べごろ。

20051020-01.jpg

焼けた味噌の香ばしさと納豆キムチが超マッチしててうまい!
まあ、オヤジな人向けな感じだけどね。

ちなみに、味噌マヨに少し豆板醤入れると、さらにまいうー。
posted by SOHO at 00:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 手抜きメシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

とろとろ味噌汁

日本人にはやっぱり味噌汁でしょう?ってことで、”とろとろ味噌汁”の作り方。
もちろん、超手抜き料理。

材料)
市販のインスタント味噌汁:1個
納豆:1パック
オクラ:1本
かつおぶし:1袋(小分けになってるやつ)

作り方)
1. お湯を沸かす。

2. お湯が沸くまでの間に、オクラ切っておく。

3. お湯が沸いたら、インスタント味噌汁を作り、納豆、切ったオクラを入れる。

4. 最後に、かつおぶしを1袋かけて、かき混ぜる。
納豆とオクラだからねばねばってイメージがあるかもしれないけど、不思議なことに、とろとろな感じ。

ポイントは、かつおぶし。
かつおぶしとオクラの組み合わせっていろいろ応用できるんだけど、そこに水分が加わると、ねばねばって感じより、とろとろっぽい感じになるんだよね。
ちなみに、市販のインスタント味噌汁は、貝ものじゃないほうがいいと思う。
豆腐とのコラボレーションがオススメ。
posted by SOHO at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 手抜きメシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

心理テストをしながら飲み

まいどっ!

大阪の友人がカウンセリング(?)関係の資格を取るとかで、その試験を受けに東京に来てる。
ということで、飲みに行くことに。

昼間に友人と新宿をふらふらしてるらしいので、集合場所は新宿。
TOKYO TV DINING MOZZ 百舌を、19:30から予約しといたので、集合時間は19:15。
メンバーは、ボクいれて4人なんだけど、なぜか東京に明るいのはボクしかいない状態。
ということで、会社の人につかまると間に合わないので、さっさと切り上げて新宿へ向かう。

で、一時間くらい早くついたので、マルイシティをふらふら。
ジャケットか薄手のコートと、クツ、ニットあたりがほしい感じ。
今年の流行なんだろうけど、ベロア素材のジャケットばっかり。
個人的に、あまりベロアって好きじゃないんだよなぁ・・・
で、いろいろ見てるところで、一個気に入ったコートを発見。
ということで、さっくり購入。

で、もう少し見ていたら、待ち合わせ時間が近くなってきたので、集合場所へ。
って、JR東口でたMY CITY 1Fのスタバのところ集合と伝えておいたのだが、誰もこない・・・
で、電話してみると、若干迷子とか orz
なんか、MY CITY2 のほうに行ってたみたく、東南口にでてるし。
ま、お店近いので、NPなんだけどね。

お店へ移動。
個室へ案内されるわけなんだけど、入ったところで、そのカウンセリング系の資格ゲッツ目指してる友人から、心理テストの紙を渡される。
ということで、ボクともう一人でそれを黙々とやってみる。
まあ、こういうのって性格でるよね。
ちなみに、内容からなんとなくわかるんだけど、やったのは、恋愛心理テスト。
独占欲とか6つの軸がある。
結果は、ロマンチックな考え方をする人というのが一番点が高く、相手の地位とかを意識するかということに関してが、一番点数が低かった。
まあ、女の子の場合は、相手の地位とか意識すると思うけど、男の人はあまり考えないと思うけどなぁ。。。
しかし、ロマンチックかぁ・・・かもしれない(苦笑)

まあ、そんな感じで、ちょっと変わった感じで開始した飲み会でした。
しかし、お店の人は、かなり変な集団に見えたんだろうなぁ・・・
っていうか、何か買わされてるとか思ったかも?(笑)
posted by SOHO at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKYO TV DINING MOZZ 百舌(新宿)

”TOKYO TV DINING MOZZ 百舌”(新宿)で食事してきたので、レポート。

新宿の新南口出てすぐのところにあるスタバの上。
個室メインの和食ダイニング。
料理は、和食。
お芋の煮物とかでてくるのがうれしい。

個室は壁で区切られただけではなく、各部屋ごとに扉があるから、おちついて話がしたいときにはオススメ。
また、個室には、テレビとDVDプレイヤーが設置してあり、DVDを持ち込めばDVDを見ながら食事することもできる。

予約すると、2つのコースのどちらかを選ぶ必要があり、コースで時間が決まるのでそこが注意。
3300円のコースだと2時間で6品。
4300円のコースだと3時間で8品。
飲み物代は別。

落ち着いた雰囲気で広めの個室なので、ゆっくり話しがしたいときにオススメのお店です。

オススメ度:★★★(5点満点中3点)
ホームページ:TOKYO TV DINING MOZZ 百舌(ぐるなび)
posted by SOHO at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

納豆は冷凍庫に!

納豆が好きなもんで、いつも買いだめしちゃうわけ。

っていうか、納豆って、3パック100円とか4パック100円とか、スーパーとか100円(99円)ショップでは、武勇伝 武勇伝♪って感じじゃん(謎)

でも、そんなしょっちゅう家でメシ食わないヤモメ一人暮らしの男としては、若干悩む量。
そんなあなたに、オススメな方法。

それは・・・

冷凍庫に入れればいいんだよ

それだけ。
納豆は、腐ってるわけじゃなく、冷凍庫で冷凍しとけば、一ヶ月くらいは余裕でもちます。
例えば、朝ごはんに食べたければ、前日の夜に、冷蔵庫におろしておけば、次の日には、食べごろですよ!お父さん!!

20051017-01.jpg

ってことで、うちの冷蔵庫にも、納豆いっぱーいです(笑)
まあ、冷凍されたままでも、使いよういっぱーいなんで、ビバ冷凍!!!
これで、あせって納豆を食べなくてもいいのです(何っ!

って、料理ではないのですが、ちょっとした男の一人暮らしの知恵ってことで。
posted by SOHO at 23:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 手抜きメシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

玉ねぎ焼いただけ

”玉ねぎやいただけ”を作った。

材料)
玉ねぎ:1個
バター:1かけ
醤油:少々

作り方)
1. 玉ねぎを、皮がついたままオーブンで焼く。
オーブンシートかアルミホイルを敷いたほうがいいみたい(玉ねぎの汁がでるので、後始末が楽)

2. 30-40分、ひたすら焼く。
竹串がさっくり通ったら終了らしいけど、見てればわかる。汁がたれてきて、さらに焼き続けると、玉ねぎの底が抜けかけてくるんで。

3. 取り出して、半分に切り、バター1かけ、醤油を少したらして、今度は、電子レンジへ。
30秒くらいレンジでチンすると、醤油とバターがいい感じにぐつぐつ混じってうまい。
ちなみに、バターが完全に溶ける前に取り出したほうがいいかな。半分くらい溶けたあたりで取り出すのがいいかも。

20051016-01.jpg

ビールのつまみに最高!!
R25に紹介されてたレシピなんだけど、レンジでチンは、オリジナル。
うちのオーブンは、トースターに毛がはえたようなしょぼいやつだけど、それでも、40分くらい焼いたら、問題なくできたんで、普通の家でやったらもっと簡単かも。
posted by SOHO at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 手抜きメシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。