2005年09月29日

ベイブリッジに・・・

まいどっ!

先週に横浜に行って、シーバスに乗ったんだけど、そのときに、ベイブリッジに展望台(?)みたいのが、橋の下のところについているのを発見した。
友達と、アレなんだろう?とか、どうやって行くんだろう?なんて話してた。
そういえば、ベイブリッジって歩けるから、歩いて行くのかなぁ・・・とか。

で、調べてみた。

横浜ベイブリッジ・スカイウォーク

スカイラウンジって言うみたい。
うーむ、行ってみたいかも。

今度、行ってみようかなぁ・・・
やっぱ行くなら、夕方とか夜だろうな・・・夜景が綺麗だろうし。
posted by SOHO at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

自転車を・・・

まいどっ!

毎日忙しくて死にそう・・・

ミーティング中に携帯がなる。
番号からすると、家のほうの市外局番だ・・・
なんだ?なんだ??
出てみると、○○ハウジングの○○です。

あー、アパートの管理会社だ。
どうしたんだろ?とか思っていると、

○○さん、アパートの横の自転車置き場に、自転車置いてますよね?

引っ越してきた頃に買った自転車あったなぁ・・・もう4年くらい乗ってない思うんだけど。
それが??

退去日には、自転車も持っていって下さいね

へ??
退去日って、今年更新日で、更新するの忘れたとか?(@@;
やべぇぇじゃん(@@;;
内心、超ドキドキしてたんだけど、

いつか引っ越すとかで、退去するときがきたらってことなんですけどね

・・・いつか・・・って・・・
なんなんだ、この管理会社の電話は(−−;
なんで、今日電話してこないといけなかったんだよ!!!

わけわからん orz
posted by SOHO at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

エビフライのUSBメモリ

まいどっ!

SolidAlliance

っていうPC関係ツール(PC以外もあるけど)を売ってる会社があるんだけど、この会社すごいよ。。。
なんでこんなにわけのわからないものばかり orz

FoodDisk(フードディスク)

とか見て!!
エビフライのUSBメモリとか、明太子とか・・・
仮にこれもっててさ、プレゼンの場で資料が不足してて、

”あ、これに入れてもらっていいですか?”

なんて、エビフライだしたら、きっとその場は

失笑

だと思うよ。。。
かなりやってみたいけどね。
posted by SOHO at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

ハウルの動く城(フライングタイプ)

まいどっ!

すっげぇ!!!

ハウルの動く城(フライングタイプ)

こういうのって、一度自分でも作ってみたい!!!
posted by SOHO at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

癒しの一日

まいどっ!

大学のときの友達と横浜でメシ食べる約束してて、横浜へ。
んー、この子とは、年2-3回の割合で飲みに行ってる。
彼女は、大学卒業後プログラマーやってただけど、3年前に仕事を辞めて、今は針灸の学校に行っていて、あと半年で卒業できるところにきている。
ちなみに、資格とったら、ボクの主治医になってもらう予定(笑)
体壊れまくってるもんで(^^;;

そんなで、13時に石川町で待ち合わせ。
そのまま中華街へ行き、”ふかひれラーメン”を食べに。
狭い屋台チックなお店で、お値段も500円とかなり安いんだけど、これがうまい。
普段は超すいてるらしいんだけど、今日は、三連休の初日だったからか、異様に混んでたなぁ・・・
珍しいみたい。

その後に、お茶をするのに、穴場なお店へ。
1Fは有名な雑貨屋さんみたいなんだけど、そのお店は4Fにあり、入り口がわかりにくいため、かなり穴場だとか。
確かに、入ったときは、1組しかいなかった・・・
普通のコーヒーもあるんだけど、チャイとかラッシーとかもあるし、自家製のジンジャーエールとか、黒糖レモンジュースとか・・・
なかなかいい感じ。

夜は赤レンガ倉庫のお店に行く予定だったんだけど、まだ少し時間あるので、少し散歩がてら歩きながら向かうことに。
ということで、中華街から元町へ移動。
元町を抜けて、元町公園へ。
元町公園は、階段が急でずっと上り坂だから疲れるんだけど、木漏れ日の下を歩けるのでマイナスイオンてんこもり。
風の通り道なのか、涼しい感じ。
元町公園の先に、外人墓地があり、それを横目に、港の見える丘公園へ。
夜きたら、ベイブリッジ綺麗だろうなぁ・・・

その後、山下公園へ移動し、山下公園から赤レンガ倉庫へシーバスで移動・・・
って、実は二人とも船が苦手・・・
絶対酔うのわかってるんだけど、10分くらいだからとのってみたんだけど・・・

やっぱり、酔った orz

待ち時間とかいれると、20分くらい乗ってたしね。。。
やっぱ船はダメみたい orz

赤レンガ倉庫につくと、コンサート会場が作られていて、何かのリハーサルが・・・
明日、山崎まさよしのライブがやるみたい。
そういえば、山崎まさよし原作の映画”8月のクリスマス”って明日公開だっけ?

で、お店へ。
このお店は、前も来たことあるお店で、ドイツビールとかが飲めるお店。
いわゆるビールがおいしいお店。
スプリング・バレーが飲みやすくてオススメかも。

まあ、いろいろ話した。
いつもだけど、楽しく、お酒も料理もおいしく、有意義の時間をすごしたのでした。

ただ、飲みすぎてしまい、帰り気が付いたら、電車で寝てしまい埼玉まで行ってて、途中で降りて戻ったら、今度はまた横浜で・・・みたいな・・・
ぎりぎり終電で帰れたけど、かなり早い時間に解散したのに、何やってるんだって感じですな(^^;;

それを差し引いても、楽しい一日でした。
posted by SOHO at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

生協の白石さん

電車男を越えて、ネットを騒がせている、東京農工大学生協職員の白石さん・・・
もうね、夜中に声だして爆笑しちゃうおもしろさ。

がんばれ、生協の白石さん!

すごい人だ。。。

ちなみに、googleで”生協の白石さん”で検索したら、59,000ヒットでした。。。すげぇ(@@;
posted by SOHO at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

甘い方?甘くない方?

まいどっ!

先週のことだけど、ベンダーさんのところに行った帰りに、キヨスクに積んであるスポーツ新聞の見出しで、安達祐美ができちゃった婚したのを知った・・・というか、一緒に言った後輩がそんなことを言ってた。
個人的には、どうでもいいんだけど、そういえば黒田アーサーと破局したばっかじゃなかったけ?みたいな疑問が、頭の中で・・・
で、その後輩が携帯で誰が相手かを調べた。
で、スピードワゴンのどっちかってのはわかったんだけど、ぶっちゃけ、どっちがどっちかわからない・・・
そこでの会話なんて・・・

A:ええ、どっち??甘い方?甘くない方??
B:甘い方??甘くない方??
C:甘い方でしょ??
A:まぢで、甘い方??
B:違うの??ええ、甘くない方なの??
C:だから、甘い方だって、絶対。
A:甘い方なのかぁ・・・
B:なるほど、甘い方かぁ・・・

・・・いやいや、その会話ってさ、正直、どっちがどっちかわかりにくいと思うのよね。
だってさ、

あまーいこと言って指差す人



あまーい

って言う人の組み合わせなわけじゃん。
普通に考えると、わかりにくいはずなんだけど・・・

でもね、誰もが後者だとわかってるのがすごいというか・・・
てか、甘い方か甘くない方とか・・・それで区別がつくのもすごいのか・・・

っていうか、スピードワゴン・・・あまーいしかわからない orz というか、他にネタあるんですか??
posted by SOHO at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

リアル鬼ごっこ

”リアル鬼ごっこ”を読んだ。

作者は、山田悠介。
時は、西暦3000年。人口一億人となった日本が舞台。
この時代では、日本に国王がいることになっていて、その国王の姓が”佐藤”。
そして、日本にいる”佐藤”人口は、なんと500万人。
国王は、自分と同じ姓の人間が500万人もいることに不満を感じ、佐藤姓を持つものに”鬼ごっこ”をすることを命じる。
つかまること=死を意味する鬼ごっこが始まるわけだけど・・・

んー、発想はおもしろいと思うんだけど、文章があまりに酷い。
それに、状況とかの描写があまりに稚拙すぎるのね。
西暦3000年の未来なのに、世の中の人々は、今と変わらない生活を送っているようなところとか、あまりにナンセンスで(^^;
ドラえもんが発明されてるでしょう?とは言わないまでも、もっと発達した生活をしているはず。
ということで、発想がいいわりに、描写やら文章やらがあまりに酷いです。
だって

”騒々しく騒いでいる”
”そう遠くなく、近いようだ”

・・・どんな日本語だってばさ(^^;;

元々、自費出版の文芸社から出版されているので、こんなもんですかねぇ・・・

オススメ度:☆(5点満点中0.5点)
作者:山田悠介/幻冬舎文庫
posted by SOHO at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バスマジックリン恐るべし

まいどっ!

まあ、先日、風呂掃除をしてて、現実逃避に走った話を書いたんだけど、実は風呂掃除は続いていた。
で、寝る前に、バスマジックリンの泡タイプをまいといて、次の日スポンジに水を含めて少しこすってみた・・・

なんか引っ越してきたときのお風呂みたくぴっかぴか(@@;

バスマジックリン恐るべし・・・
掃除って苦手なんだけど、コツなんですなぁ・・・
posted by SOHO at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネバーランド

”ネバーランド”を観た。

1903年のロンドン。
劇作家ジェームズ・バリ(ジョニー・ディップ)は、新作の不評が続いていた。
そんなある日、ジェームズは、ケンジントン公園で未亡人のシルヴィア(ケイト・ウィンスレット)とその子どもたち(デイヴィズ一家)に出会う。
三男のピーターを除いて、すぐに全員と仲良くなるジェームズだったが、ピーターとはなかなか打ち解けることができない。
ピーターは父親の死によって、心を閉ざしていたのだった・・・

ボクの好きなジョニー・ディップの映画。
髪をさっぱりと短くしたジョニー・ディップ・・・まぢかっけーとか思ったのはさておき、すごくよい映画だった。
2回くらい泣いたかな・・・
こうこみ上げてくるような激しい感動というより、深い感動って感じ。

この話の中心は、ジェームズとピーターかもしれないけど、もう一つジェームズの考えてるネバーランドも中心だと思うのね。
そもそもネバーランドって何?ってわかるのは、ジェームズだけ。
でも、そのジェームズがいうネバーランドについて、話をきいた人(奥さんとか含め)は、時折、口にしてる。
ジェームズは、きっとね、ネバーランドの本当の姿を、みんなに伝えたかったんだと思った。
そして、きっと伝わったんだと。。。
だから、シルヴィアのお母さんもわかってくれたんだと思うんだよね。。。

個人的に好きなシーンは、ジェームズとピーターの出会いのシーン。
ベンチの下にいるピーターの袖をジェームズが踏んで出会うわけなんだけど、ベンチの下にいるピーターは、自分が普通だと思ってるところ。
何か物語りの始まりの予感を感じさせる。

もう一つは、ピーターが、ジェームズと周りの人に”この人(ジェームズ)がピーターパンです”って言うシーン。
ここは、思いっきり泣きました。
ものすごく深い言葉だと思った。。。

ちなみに、この映画が上映されてた2004年は、ピーターパンの初公演がロンドンで行われてから丁度100年にあたるらしいです。
ピーターパンは、もう100歳なんだねぇ・・・
100歳のピーターパンは、今でも少年の心をもって、ネバーランドにいると信じたいものです。

オススメ度:★★★★(5点満点中4点)
posted by SOHO at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

アジアンタムブルー

”アジアンタムブルー”を読んだ。

作者は、大崎善生。
山崎は、彼女である葉子の死から立ち直れないでいた。
葉子が生きていたときに、よく行ったデパートの屋上で中川宏美という女性に出会う。
彼女もまた、最愛の人を失っていた・・・

作者は、パイロットフィッシュを書いた人で、アジアンタムブルーにも、そのときの雑誌社の人が出てくる。
山崎自身が、その雑誌社の人だし。

話は、過去のトラウマに触れてみたりしながら進む。
後半は、葉子の死をずっと追い続けるのだけど・・・
この作品を読んでいると、もし自分が最愛の人の死が目前に迫っていたら、何ができるだろうか?ということを考えてしまう。
そして、立ち直ることができるのだろうか・・・って。
時間って、何があっても流れはやめないわけで、自分が社会に取り残されても、きっと世の中は何事もなく動くわけで・・・
うーむ。。。

後半は、涙なしでは読めない作品じゃないでしょうかね。

個人的には、パイロットフィッシュのほうが好きだけど、ここらへんは好みの問題で、意見は分かれると思います。

オススメ度:★★★(5点満点中3点)
作者:大崎善生/角川文庫
posted by SOHO at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

井の頭公園

まいどっ!

トイレ掃除やらお風呂掃除やらやってたんだけど、疲れてしまい現実逃避へ orz
久しぶりに吉祥寺@井の頭公園へお散歩へ。
吉祥寺は、買い物がてらよくふらふらしてるんだけど、井の頭公園は久しぶりかも。

木漏れ日と水辺のマイナスイオンに癒されながら、てくてくお散歩。
井の頭公園は、昔は、いろいろ売ってる人が道端にいたんだけど、今はいないのね。
なんか、規制されちゃってるみたい。。。
でも、弾き語りをしてる人、バイオリンとかひいてる人、大道芸人系の人は、相変わらずいた(笑)

そんなのを横目に、井の頭公園を端から端まで歩いて、ジブリ美術館へ。
ジブリ美術館は、できてすぐに行ったけど、そういえばそれ以来いってないや・・・
ミニシアターがあって、”メイと子ネコバス”とかそんな感じのミニ映画が作り途中だったんだけど、それはもう上映されてるんだろうか・・・是非観たいんだけど・・・

って、今日は、チケットもってないので、入り口までで。

20050917-01.jpg
久しぶりにトトロの受付みたり

20050917-02.jpg
屋根の上の、ラピュタのロボットを遠目にみたり・・・
てか、むしろ、携帯のカメラの性能がかなりよくなってることに驚いたり(笑)

その帰り、

20050917-03.jpg

こんな大きいボルゾイ見た。
立つとボクより大きいんだよ・・・
でも、いい子で超かわいかった。
ワンコも癒しですな。

そんなで3時間以上歩きっぱなしで、家に着く頃には、へとへとに。
いい運動といい癒しになりました。
posted by SOHO at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋武蔵 虎洞(吉祥寺)

”麺屋武蔵 虎洞”(吉祥寺)でラーメン食べてきた。

麺屋武蔵といえば、新宿で超有名&超行列のできるラーメン屋。
サンマの煮干をベースにスープを作ってて、魚系のさっぱり系の出汁が好きな人にはたまらないお店。
個人的には、味付卵が冷たいが、イマイチなんだけど、それをのぞけばトップレベルだと思ってる。

で、その系列店として、吉祥寺に。
場所は、。ハモニカ横町の端、肉のサトウと、ロンロン出口の間あたり。昔、”天文館”が会った場所。(てか、天文館なんで、なくなっちゃったんだろ・・・)

で、味付卵ラーメンを食べてみたんだけど。
ん?一口目のスープがなんかカレーっぽい味がする・・・風味っていうか、なんというか・・・
なんかそういう風味しませんでした??
麺は、太めの麺。
麺屋武蔵って、魚系のさっぱり系が多いんだけど、この店も魚系だけど、わりと濃い感じなんだよね。
だから、太めな麺は正解かも。
で、食券を出すと、”ガリ入り”か”ガリなし”かをきかれるんだけど、個人的には”ガリ入り”がオススメかな。
わりとこってりしてるスープが、ガリが入ってることによって、後半底に沈んでるガリが少しさっぱりにしてくれる感じ。

ただ、新宿の麺屋武蔵のほうが、圧倒的にうまいんで、ここを同じだと思わないほうがいいです。

オススメ度:★★☆(5点満点中2.5点)
posted by SOHO at 23:48| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

たまには・・・

まいどっ!

ふと携帯を見ると、親父からメールがきていた。
たまに、忘れた頃に、親父&おふくろからメールがくるんだけど、まあたいてい

元気でやってる?

みたいなメール。
仕事が常に忙しいのを知ってるので、心配してる模様。
親から見れば、ボクは一生、子どもですからね。それは事実。
で、内容は・・・

元気か。音沙汰ないのは元気の証拠なんて云うけど。たまには来たら。

とか。
仕事次第だったんだけど、明日からの三連休時間とれそうだから、一日くらい帰ろうかなとか考えてたのね。
グットタイミング!!

って、続きがあって読んでみると

明日から山に行くのでいないけど

・・・ orz
相変わらず、お茶目な親父です。。。
posted by SOHO at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

The last episode

まいどっ!

最近、朝から夜21時くらいまで、ずっとミーティング。。。
つまり、その後に資料作ったりしないといけないわけで・・・
疲れてる、まぢで。

まあ、そんなで昨日は、製品の説明をききに、19時過ぎにベンダーさんのところへ。
移動中のタクシーの中、友人からメールがきて

酔っ払っちゃだめだよー

みたいな。。。
いあいあ、仕事で行くっていうか、飲みじゃないし(@@;

で、到着して、ミーティングスペースへ案内され、入ったら、なぜか

ビールとオードブルが並んでる(@@;

ちょっと待って・・・あれ、今日ってそういう会なの??
そんなで、名刺交換後、なぜか乾杯。
そのまま、飲みながら、軽く話しをする状態・・・

メールくれた友人、超能力者かと・・・

すいません、みんな2本くらいしか飲んでないのに、一人で6本くらい飲んじゃいました orz

まあ、そんなでお酒も進み、進行役の人が”それでは、そろそろ・・・”とか・・・

今から製品説明かよ(@@;

で、肝心の製品説明なんだけど、まあ、こういう業界、だいたい海外発の製品がほとんど。
今日の製品もそうなんだけど、今日はラッキーなことに、アメリカ本社から人がきてる・・・
つまり、外人。
アメリカ本社を相手にするくらいだから、みなさん英語は堪能・・・

It explains in English the product.

ボクは、超英語苦手なもんで・・・
2割くらいしか理解できなかった orz

質問を日本語でするでしょ?そうすると、誰かが英語で訳してくれるんだよ。
でも、その回答は、英語。。。
それは、訳してくれないわけ・・・

なんだか

飲みにきたみたいだ。。。

そんな状態。
いろいろたいへんでした。

その帰り、以前担当してたお客さんに遭遇したり・・・
エピソードてんこもりな日だったよ。

で、今日起きて、まだエピソードは終わってなかったを知った

玄関の鍵、かけてなかった orz

電話してたとはいえ、何やってるんだか。。。
てか、それこそ何かあったら

The last episode

スターウォーズ越えちゃうから(ぇ!?
posted by SOHO at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

あやうく・・・

まいどっ!

表題のとおり、あやうく死んじゃうところでした(−−;

って、あまりに仕事が忙しくて、
疲れてて、
ぼーーーっと歩いてて、
信号見てなくて

車にひかれるところでした

まあ、紙一重だったんで、無傷だけど、ほんとにびっくりした(@@;

疲れてるとはいえ、気をつけます orz
posted by SOHO at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜スティック(セブンイレブン)

まいどっ!

最近好きなものとして、セブンイレブンの”野菜スティック”
こういうシンプルなの大好き!!!

個人的に、コンビニで、

キュウリ&味噌

のセットが売ってればいいのにと思うんだけど。
キュウリを味噌につけて食べるの、子どもの頃から大好きなんだよねぇ・・・

っていうか、そういう加工しない食品って、製品化されてないじゃん?
加工しないほうが絶対うまいし、絶対人気でると思うんだけどなぁ・・・
だって、加工食品ってさ、作りたてのほうがうまいの当たり前でしょ。
水とかでちゃうしね。

水だって、水道水より、お金だして、ペットボトルの自然の水とか買うわけだから、そう思うんだけどなぁ・・・

ということで、コンビニさん

丸ごとバナナ

に対抗して

丸ごと野菜

作って。
シリーズ化しやすいし。
よろしくっ!
posted by SOHO at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

優しいことは素晴らしいことだ!

まいどっ!

少し遅い時間だったんだけど、ボクが今の会社に入社した頃から2年くらい、よく一緒に仕事してた先輩と、メシ食いに行くことになった。
っていうか、飲みか。。。
その人は転勤して、最近戻ってきたってわけ。

まぁ、そこでいろんな話をして・・・
お互い

確かにわがままの子はかわいい。。。でも、過度のわがままは、もういいや

なんて話になったり。
お互いわがままな子にかなり痛い目を見ていることが判明(−−;;

以前は、”タイプは”と聞かれて、”優しい人”とか言う人を、”優しいなんて当たり前じゃん”と思ってたわけね。
わがままなくらいがかわいいんじゃんとか・・・
確かにかわいいんだけど・・・限度はありますな。。。

ごめんなさい、ボクが間違ってました orz

今なら胸を張って言える!!
好きなタイプは

優しい子

です。
ほんと、頼むよぉ。。。優しい子募集。。。
posted by SOHO at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

てりやきポテト

まいどっ!

コンビニに行ってみたら、じゃがりこの新しい味がでてた。
じゃがりかーなボクは、それは食わないとーということで、食べてみた。
その味は、”てりやきポテト”

って・・・まぢで・・・うまくないです
てか、カルビー、これつくったやつ首にしろって・・・(−−;

っていうか、じゃがりこの新味が消えていくのって、ぶちゃけ

まずい

からなんでしょ。
間違いない!!(てか、間違いないの人、やっぱ今年見なくなったね/苦笑)
posted by SOHO at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tokyo Tower

”Tokyo Tower”を観た。

21歳の透(岡田准一)は、18歳のときに母親の知り合いとして出会った41歳の詩史(黒木瞳)と付き合っている。
透の友人である耕二(松本潤)は彼女がいるのにも関わらず、主婦である喜美子(寺島しのぶ)と付き合い始める。
透は、時間がたつにつれ、一緒にいることを望み始め、詩史はそれに戸惑う。
その反面、喜美子が一緒にいることを望み、耕二はその状況に戸惑うわけで・・・

不倫二組がストーリーを展開していく。
21歳と41歳(透&詩史)と21歳と35歳(耕二&喜美子)の組み合わせだけど、世の中的にはたぶん耕二&喜美子のほうが感情移入できるんじゃないかなぁ?と思う。
だいたい、セレブな女性と知り合えることは、そもそも少なく、さらにそこで恋愛(不倫)に発達することは、まずありえない。
それに対し、一般的な主婦である喜美子は、セレブな詩史に対して、対照的に描かれていてなんだか、ありえそうだなぁ・・・と感じた。

んー、実は、ボクも21歳のときに13歳上の人とつきあってて、それを思い出してしまい、かなり切ない気持ちになってたり・・・
その人は、結婚してなかったけど、かなりセレブな人で・・・
すいません、今、かなり切ないです。。。
透の一緒にいたいという気持ちは、よくわかりすぎて、正直つらかった。

これ以上語るのはつらいので、ここまでで。。。

オススメ度:★★☆(5点満点中2.5点)
posted by SOHO at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。